おでんのブログ
FC2ブログ

【ネタバレ】劇場版仮面ライダービルド/ルパパト感想【ネタバレ】

仮面ライダー
08 /05 2018
 こんにちは、おでんです。昨晩ビルドとルパパトの映画を見てきたので、感想をつらつら述べていきます。どちらも、方向性こそ違うもののいい出来だったと思うとだけ、間違えて開いちゃった未視聴の方に伝えておきます。劇場で見てほしいな、これは。



続きを読む

スポンサーサイト

【 GS仲間大会(第2回月輪杯)】グラゼルネver3.0

ポケモン
07 /29 2018
※この記事の構築を使用した動画はこちら:

【ポケモン】おでんのUSM対戦実況!!Part3【GSルール/仲間大会】


  こんばんは、おでんです。今回は28日に開かれた仲間大会「第2回月輪杯」に参加しましたので、構築を記録しておきます。使ったのはグラゼルネ、更なる改良を施したVer3.0です。

2018072921210260d.png 

続きを読む

【 GS仲間大会(Atelier Online 2nd)】グラゼルネver2.0

ポケモン
07 /22 2018
  ※この記事の構築を使用した動画はこちら:

【ポケモン】おでんのUSM対戦実況!!Part2【GSルール/仲間大会】


 こんばんは、おでんです。今回はみずこさん主催の仲間大会、「Atelier Online 2nd(アトリエ杯)」で使用したパーティの紹介をしていきます。ルールは来年のWCSルールと噂されているGSルールです。

  一応説明しておくと、GSルールとは禁止級のポケモンを2匹までパーティに入れられるルールとなっています。マーシャドー等の幻のポケモンは使えないため、実質通常手段で手に入るポケモン全てが使えるルールと言えます。

2sESTx8pZX.png 

  本体はギルガルド。

続きを読む

【 第4回真皇杯本戦構築(シングル)】檀黎斗と愉快なバグスター達withトラUFO

ポケモン
07 /16 2018
  こんばんは、おでんです。7月15日に第4回真皇杯本戦に参加しましたので、構築記事を残しておきます。結果は4連敗からの3連勝で3-4でした。4連敗は拾えた試合が2個あったのが悔やまれる。


20180716081801e49.png

  ゲームマスターの私こそが…神だ。

※関西予選1の構築はこちら。

続きを読む

第4回真皇杯本戦:没案集(簡易)

ポケモン
07 /15 2018
  こんばんは、おでんです。第4回真皇杯、本戦は今年も予選落ちでした。

  真皇杯のサイトに本戦のパーティが載っているのですが、結果的に関西予選1とほぼ同じ並びになったとはいえ、そこまでに紆余曲折を経ました。その中でも特に今後使えそうだと思ったネタを簡単に記録に残しておきます。未来の私に託しましょう。

  なお、本戦の構築記事は別日にあげます。

1.限界対面メタグロス

メガメタグロス (わんぱく)
187(252)-172(52)-202(108)-112(0)-138(60)-135(36)
HB:特化メガバシャのフレドラ確2(202から最高乱数以外耐え)
HD:147コケコのZ10万耐え
S:最速70族抜き
A:余り

目論見:いじっぱりやメガゲンガーのシャドーボール耐えのメタグロスが増加したことを受けて考えました。ダブルの調整も参考に、メガバシャーモのフレアドライブすら耐えられるようにして、対面性能を限界まで高めてみました。下がった火力はバレットパンチで補い、れいとうパンチ・かみなりパンチ・じしんで広範囲を見ます。

結果:思ったほど強くはなかった。

分析:一致技が先制技のみになり、特に弱点をつけなき相手に深刻な火力不足になるのが1点。また、下から攻撃する場面が激増し、追加効果等で不利をとることが目立ちました。元々不利なポリゴン2やナットレイに打点がなかったりするため、せっかくの耐久を持て余しがちでした。ちなみに、エレキフィールド込みで受けループの主要な物理受けであるエアームドに確定2をとれます。

改善点:より低速ポケモンに厚くするために、アームハンマー等の採用をしてみる。一致技を1つ入れてみる。


2.シングル流ゲンガエンブルルジャラ+対面

ゲンガー@ゲンガナイト
ガオガエン@フィラのみ(のんきHB)
カプ・ブルル@こだわりスカーフ
ジャラランガ@ジャラランガZ
+
ガルーラ@ガルーラナイト
ゲッコウガ@きあいのタスキ

目論見:ガルランドゲコから着想を得て考えました。ダブルのゲンガエンブルルジャラよろしくサイクルしながら対面ロックし、ジャラランガを通していきます。この選出がやりにくい時に、対面+クッションの選出でできるようにゲッコウガとガルーラも採用しました。

結果:弱くはないけど窮屈に感じた。

分析:スカーフ枠のブルルの攻撃範囲が狭く、サイクル回しにおいて不利をとりやすいのが大きかったです。また、ガオガエンとランドロスでは耐性が全然異なり、単純にガルゲコと組ませると格闘の一貫性がすごいことになりました。一方でガオガエンの、ほのおタイプのクッションとしての存在感は中々面白く、フレアドライブでフィラのみを発動できたりと、ランドロスとは違った小回りの良さを垣間見ました。でもねこだましのないガオガエンはダブルほど便利とは感じられなかった。

改善点:ガオガエンに合う対面ポケモンを選び直す。ブルルのスカーフをピンチベリーに変更し、やどりぎのタネで体力管理を優位にする。

atsuatsuoden252

ポケモンのオフ会に積極的に足を運んでいます。シングルダブルWCSカードの話など。
戦績:
SM…第3回真皇杯九州準優勝・本戦出場、第14回ちゃもオフ全勝優勝、第6回鉄輪オフダブル3位、シングルレート2016(S5)
USM…第14回神速オフ3位、第25回やまポケオフ準優勝、第4回真皇杯九州ベスト16・関西1準優勝・本戦出場