【第4回真皇杯予選(九州)ベスト16】表裏一体UB無双 - おでんのブログ

【第4回真皇杯予選(九州)ベスト16】表裏一体UB無双

ポケモン
05 /27 2018
こんばんは、おでんです。今回は第4回真皇杯九州予選で使ったパーティを紹介します。結果は予選5-2の2位抜け、2回戦負けのベスト16でした。

20180527070434879.png


慣れたポケモンは手に馴染む。



・構築経緯

 初め、JCS終了後の本番二週間前。対面構築を使おうと思って色々試していました。既に構築記事も書き始めるくらいには力を入れていました。

  …ここまでが一週間前。ところがレートで試運転してみたら、1600台前半でウロウロしてしまったため、解体しました。ここで、そう言えばオフで積み展開をしばらく使ってないなと思い、昔のパーティを引っ張り出すことにしました。起点役をガブリアス、Zエースをテッカグヤとフェローチェ、メガエースをボーマンダとゲンガーを採用。ガブリアスを先発に出しにくい相手に安定する、ラム持ちミミッキュを加えて、構築が完成しました。

  去年の真皇杯本戦構築とレート2000達成構築をフュージョンし、改良を加えた形になりました、はい。

Garchomp_XY.gif 
1.ガブリアス@きあいのタスキ
183(0)-182(252)-115(0)-90(0)-106(4)-169(252)
ようき、さめはだ
じしん/がんせきふうじ/ほえる/ステルスロック
S:最速
A:全振り
D:余り

選出8/9

  いつもの。ミミッキュZが登場して以前のじゃれつく→かげうち耐え調整が無意味になったので、わかりやすい極振りに。

  さすがに600族だけあり、依然強力なスペックで、ちょうはつもされにくいため出せば確実に仕事してくれます。ただ、後述のミミッキュが便利すぎるため、昔のように絶対選出、とまではいきません。逆に、ミミッキュを先発にすることで、本来の役割の1つであるストッパーとしても、輝く試合が増えました。

  ミミッキュにも言えますが、最速のおかげで相手のスカーフの有無の判別が非常に楽です。特にZ枠は1回積めればゲームエンドに持ち込めるため、スカーフを起点にするという立ち回りを容易にする速さは譲れません。


mimikyu.gif 
2.ミミッキュ@ラムのみ
131(4)-142(252)-100(0)-63(0)-125(0)-162(252)
ようき、ばけのかわ
かげうち/のろち/みがわり/いたみわけ
S:最速
A:全振り
H:余り、奇数

選出4/9

  ガブリアスに次ぐ先発要員にして、鋼タイプの削り役にして、ハメ戦術の対策にして、ターン数管理役…とにかく困ったら投げるポケモン。

  ガブリアス、ガマゲロゲ、ココドラ…色々な起点役を使いましたが、いずれにおいても、キノガッサが天敵中の天敵でした。また、ガブリアスにおいてはカバルドンも厳しいです(ガマゲロゲ、ココドラはがむしゃらで削ることはできます)。彼らを先発に固定した場合、この2匹を先発or後投げされるだけでペースを握られてしまいます。

  そこで、状態異常(特にねむり)に強く、幅広い相手に出せて、しかもある程度の削りもできるポケモンを探しました。幸いにも、前期の構築にのろいいたみわけミミッキュが多く入っていたので、これにラムのみを持たせて投入しました。

  強いどころの話ではなかった。先発に投げると鋼やカバルドンが後投げされるので、のろいいたみわけみがわりで相手パーティをゴリゴリ削ることができました。また、当たることはほとんどないもののオニゴーリやビーダルを退かせられるのも便利です。皮が残っているなら温存し、後半に再度仕事という立ち回りもできなくはありません。

  ガブリアスとミミッキュの2枚サポート選出をすることも多々あり、選出の柔軟性を大きく向上させてくれました。

celesteela.gif 
3.テッカグヤ@ヒコウZ
172(0)-168(252)-123(0)-109(0)-122(4)-113(252)
いじっぱり、ビーストブースト
ヘビーボンバー/じしん/そらをとぶ/ボディパージ

選出4/9

  いつもの。今回はバシャーモを使わないので物理型にしました。

  毎度のことですが、ボディパージさえ成功すれば圧倒的な制圧力を見せつけてくれました。積みエースの中でも抜群の耐久耐性を誇り、特性で殴りながら火力を底上げできるため、隙を見せにくいです。ただ、フェローチェと異なり初速はそうでもないのが玉に瑕。

  物理型は技の追加効果に期待出来ないため、ゲームプランはある程度計算できるようにしておくと活躍させられると思います。あと、のろい対策に努力値の端数はHに振った方が良いです。

pheromosa.gif 
4.フェローチェ@カクトウZ
146(0)-142(0)-66(68)-201(204)-57(0)-201(236)
ひかえめ、ビーストブースト
むしのさざめき/れいとうビーム/きあいだま/ちょうのまい

選出4/9

  いつもの、テッカグヤの対になるエース。ギルガルドがいない相手には積極的に投げていきました。

  技・努力値・持ち物いずれも変わることのない、信頼と実績のポケモンです。決勝トーナメント1回戦では、相手のガルーラのねこだまし+ふいうちをリアルハチマキで耐えきり、必殺のきあいだまをぶち込む大手柄をあげました。間違いなく今日のMVPです。

salamence-mega.gif 
5.ボーマンダ@ボーマンダナイト
195(196)-155(0)-100(0)-117(0)-144(244)-129(68)
195(196)-165(0)-150(0)-126(0)-155(244)-149(68)
しんちょう、いかく→スカイスキン
おんがえし/はねやすめ/りゅうのまい/みがわり
S:準速ミミッキュ抜き
HD:↑1ウルガモスのめざめるパワー氷耐え
A:残り
B:余り

選出1/9

  メガ枠。ほとんど出番がなかった要検討枠でもあります。

  レート使用時は、ミミッキュやカプ・テテフを強引に起点にできて頼りになりました。しかし、昨今は最速ミミッキュが流行しており、この調整で使い続けるのもどうかな、と思うことがありました。もっとも、硬さは健在で、予選でPPを枯らして詰ませたりすることもありました。

  ギルガルドが恐ろしく重いので、メガギャラドスやメガバンギラス等の採用も視野に入りますね。

gengar-mega.gif 
6.ゲンガー@ゲンガナイト
135(0)-76(0)-81(4)-182(252)-95(0)-178(252)
135(0)-76(0)-101(4)-222(252)-115(0)-200(252)
おくびょう、のろわれボディ→かげふみ
10まんボルト/シャドーボール/ヘドロウェーブ/こごえるかぜ

選出6/9

  今日の予選全勝を2度も阻んだお茶目さん。ゲンゲンミラーで上取ったと思えばパルシェンにこご風外して終了したり、ラス1同士のコケコ対面で同速負けしたりと、ポケモンって面白いゲームですねって思いました。

  至って普通の小学生ゲンガーです。技範囲が非常に広く、またガブリアスやミミッキュで広範に削れるため、等倍で仕留めきることが可能です。アタッカー枠で唯一ギルガルドにまともな打点を持つため、大事に扱わないといけません。10まんボルトは、Z枠が厳しいドヒドイデ及びテッカグヤへの打点です。ついでにゲッコウガを上から叩き落とせます。


・選出について

1.相手にカバルドンやキノガッサが見える時…先発ミミッキュ+ガブリアスorZ枠orメガ枠から2匹

  あくびやキノコのほうしに強く出られるミミッキュで荒らし回ります。倒せなくても問題ありません、ビーストブーストのタネにできるので、むしろ好都合。カバルドン対面では、上手く皮を残したままふきとばしを受けることで、不利対面になった際のクッションとして再利用することができます。

2.カバルドンやキノガッサが見えない時…先発ガブリアス+ミミッキュorZ枠orメガ枠から2匹

  1番パワーの出る選出。ステロを撒き、ミミッキュののろいで流しつつ削って締める動きが強いです。ミミッキュが必要ない試合なら、Z枠で無双しているだけで大丈夫なこともしばしば(特にテッカグヤを通せる時)。なお、ジャローダが見える時はミミッキュ先発の方が安定します。

※Z枠の同時選出について

  メガ枠はメガシンカすることを前提に育成していますが、Z枠についてはZ技なしでも最低限戦える形になっています。そのため、誰でZを切るかのゲームプランが立っているのであれば、Z枠の同時選出は有りだと思います。実際レートではよくやります。

ガブリアス……ー〇〇〇〇〇〇〇〇
ミミッキュ……〇ー〇〇ー〇ーーー
テッカグヤ……〇〇〇ー〇ーーーー
フェローチェ…ーーー〇ーー〇〇〇
ボーマンダ……〇ーーーーーーーー
ゲンガー…………ー〇ーー〇〇〇〇〇

  絶対選出じゃなくなった割に、ガブリアスの選出が圧倒的でした。ミミッキュとガブリアスのどちらかor両方は必ず出し、メガやZが被らないよう選出していたことがわかります。

・厳しい相手

ギルガルド…かなり無理です。出してこないことを祈るしかありません。

ドヒドイデ…ゲンガーミミッキュくらいしかまともな削りができません。だいたいブルルもセットだと思うので、ガブリアスをあてにしてはいけない(戒め)

ミミッキュ…こちらもミミッキュを入れて楽にはなりましたが、それでも相変わらず積み展開の天敵。ギャラドスの投入も視野に入ります。



  以上です。
  当たり前の話ですが、メジャーポケモンの対策はしとかないといけませんね。メガ枠に大いに改善の余地有りだったので、来週以降のオンラインA、関西1、中四国、東北にかけて手をつけていこうと思います。対戦の際はよろしくお願いします。
スポンサーサイト

atsuatsuoden252

ポケモンのオフ会に積極的に足を運んでいます。シングルダブルWCSカードの話など。
戦績:
SM…第3回真皇杯九州準優勝、第14回ちゃもオフ全勝優勝、第6回鉄輪オフダブル3位、シングルレート2016(S5)
USM…第14回神速オフ3位、第25回やまポケオフ準優勝、第4回真皇杯九州ベスト16